fc2ブログ

下関市熊野 医療法人新生会 いしだ歯科

山口県下関市熊野町にある歯医者さん。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております

カテゴリー "インプラント" の記事

インプラントの定期的なメンテナンス

インプラント治療は、むし歯や歯周病、ケガなどによって失われた歯の無い骨の部分に人工歯根を埋め込み、自然な感覚の状態まで回復させる治療法です。
歯の寿命が手入れ次第で半永久的に使えるように、インプラントも寿命というものは基本的にありません。インプラント自体が腐ったり、溶けたりするものではないからです。

ただし、歯と同じようにインプラントに歯石が着いたり、インプラントの周りの骨が歯周病で溶けたり、インプラントの周りの歯茎が腫れたり、インプラントが揺れてきたりしてインプラントを取らなくてはいけないことはあります。
すなわち、インプラント自体が虫歯にはならないけれど、歯周病にはなってしまうのです。

ご自身の歯やインプラントが失われないようにするためには、定期的な検診を受け、専門家による管理が一番大切になります。

sfszfdz.jpg

ストローマン ボーンレベルインプラント発売

ストローマンインプラントは、歴史に裏付けられた実績と信頼を得ている世界第1のシェアーをもつスイス製のインプラントシステムです。


ヨーロッパでは2007年から、アメリカでは2008年から発売されていて非常に高い評価が得られていたのですが、日本の厚労省の認可が厳しいため遅れに遅れてやっと発売に至ったとのことです。

ストローマン社はどんなものでも長期的にな臨床研究をして、安全性を確認してから市場に投入するので、実際に研究機関での臨床試験が開始されてからの十分な臨床データがあり、私たちも安心して患者さんに使用できます。

この点が私が好んでストローマンインプラントを使用している理由でもあります。
インプラントメーカーによっては、十分な臨床試験を経ずに市場に新製品を投入して、トラブルを引き起こすケースも多々ありますので私たちも注意が必要です。

これからも安心で安全なインプラント治療を提供していきたいと思います。

fdhshgsd.jpg


ストローマンインプラントの信頼性

ストローマンインプラントは口腔インプラント学のための国際的研究チームと ストローマン研究所が共同開発したインプラントです。生体工学、外科、歯科などの専門家によって構成された国際的研究チームと製造元であるストローマン社は骨整形外科分野で40年以上 の実績を持ち、国際基準規格ISO9001の認証を持っています。世界中で数百万人のインプラント患者から評価を得ています 。
strauman[1]
材質は生体親和性の高いチタン製で、骨内表面部はストローマン社が開発 したミクロの凹凸が骨をガッチリと掴み、高い骨性固定が得られます。インプラント体が比較的小さいため、日本人に合いやすい事も特徴の1つです。

『ストローマン社』製のインプラント

世界4大インプラントの中でも半世紀以上にわたりインプラント業界のパイオニアとしての役割をになっている、世界70か国以上の歯科業界が使用している『ストローマン社』製のインプラント。

ストローマン社製のインプラントのメリットとしては、人体への影響が少ないSLA加工を施しているため治療期間の短縮が可能となる点にあります。
 
ストローマン社の研究・科学的な文献による裏付けは世界でもトップクラスで、20年以上にわたる実績がITIインプラントの信頼性につながり、世界中で多くの実績を残しています。

しかし、コピーインプラントも多数存在することも事実で、気をつけることが必要になります。

信頼のあるインプラントメーカーの選択こそ、安心、安全なインプラント治療の第一歩といえるのではないでしょうか。

fdsgvfdsg




SimPlant(シンプラント)による術前診査

dfsafs.jpg

SimPlant(シンプラント)とは、インプラント治療における診査診断とインプラント手術のシミュレーションの為のソフトです。

CTのデータをPCで解析し、アーティファクト(かぶせ物などの金属の影)を除去し、実物の顎をPC上に再現いたします。

SimPlant(シンプラント)ではCT撮影のデータを再構築をし、骨の断面画像や3D画像により、多角的に各種測定やインプラント埋入シミュレーションができます。 .

インプラント手術の前に、このSimPlant(シンプラント)での治療計画立案と十分な説明を行うことが重要だと考えます。