FC2ブログ

下関市熊野 医療法人新生会 いしだ歯科

山口県下関市熊野町にある歯医者さん。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております

適合の良い詰め物で予防する二次カリエス

一般的によく行われる歯の詰め物は、金銀パラジウム合金で作られるインレーと呼ばれる詰め物になります。

口腔内の環境は非常に過酷で、冷温、酸・アルカリなどに絶えずさらされています。
加えてバクテリアは非常に小さいので、詰め物にわずかな隙間があると、そこからセメントが溶け出し、詰め物の内部で虫歯が進行することがあります。

内部に虫歯を取り残すのは論外ですが、虫歯を取りきったとしても、縁の適合が悪ければ、再び虫歯になってしまいます。

したがって、詰め物は原則として精密でなければなりません。
忙しい中、通院の時間を確保するのは大変ですが、是非ご自身の歯を長持ちさせるためにも、適合の悪い被せものは新しい適合の良いものに変えていけたらと思います。

スポンサーサイト