FC2ブログ

下関市熊野 医療法人新生会 いしだ歯科

山口県下関市熊野町にある歯医者さん。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております

歯肉炎と歯周病の違い

歯肉炎とは歯ブラシやデンタルフロスを使った時に出血したり、歯茎が赤く腫れている状態をいいます。

一般的に歯ぐきがプラークなどの細菌によって炎症を起こすプラーク性歯肉炎のことをいい、治療は歯磨きやデンタルフロスの使用で改善していきます。
しかし、長期的に歯肉炎の状態が続いてしまうと、歯周病に移行してしまい、将来歯を失う可能性が高くなってしまいます。

歯肉炎は歯ぐきだけが炎症によって腫れている状態です。歯肉炎が進行した状態が歯周病です。歯周病の進行を止めないと歯が揺れてきて、最後には抜けてしまうこともあります。
歯肉炎のうちに改善し、健康な歯ぐきを維持する予防の習慣が重要になります。
スポンサーサイト