FC2ブログ

下関市熊野 医療法人新生会 いしだ歯科

山口県下関市熊野町にある歯医者さん。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております

食いしばりによって起こる症状

食いしばりとは、上下の歯と歯を合わせてかみしめることをいいます。
歯の強い接触は歯ぎしりなどと同じように歯や歯ぐきにとって大きなダメージが加わります。上下の歯が1日に接している時間は食事の時に15分から20分程度で、それ以外は安静空隙といって1mm程度あけているのが正常です。
しかし、食いしばりをする方は1時間から2時間、無意識に大きな力で行うために、歯や顎の痛みなどを訴えることがあります。
csdAFcs
これらを防止するにはストレスの解消とマウスピースが必要になります。
食いしばりによって起こる症状でお悩みの方は一度ご相談ください。
スポンサーサイト