FC2ブログ

下関市熊野 医療法人新生会 いしだ歯科

山口県下関市熊野町にある歯医者さん。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております

フッ素の作用について

フッ素はエナメル質にふれると、フルオロアパタイトを作り、エナメル質の結晶が硬く丈夫な強いものに変化し、その結果虫歯の原因菌に対する抵抗力が高くなることが知られています。

また虫歯になりかかった部分にはフッ素が取り込まれ易く、その弱くなった部分の再石灰化を促し、虫歯の進行をおさえます。虫歯は、その原因菌がつくり出す酸によって発生しますが、フッ素は、その原因菌の働きを弱めます。

フッ素の働きにより、歯は虫歯になることから守られます。
また小児のときの方が、大人より虫歯のリスクは高いといえ、フッ素の取り込む量も多いため定期的なフッ素コーティングをおすすめいたします。
rgdvsf.jpg
スポンサーサイト